ネット通信講座

Last Chance ひなた式 在宅カメラ転売 日向寺 恭子 詐欺? レビューします

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

Last Chance ひなた式 在宅カメラ転売 日向寺 恭子 詐欺 レビュー 被害 返金 内容 暴露

Last Chance ひなた式 在宅カメラ転売 日向寺 恭子 詐欺 レビュー 被害 返金 内容 暴露

 

特定商取引法に基づく表記

販売URL   http://hinata-lastchance.com/

 

販売価格    29,800円

 

販売者     日向寺 恭子 

 

所在地     茨城県鉾田市上沢1692-2

 

電話番号    080-6062-0010

 

アドレス    hinata.shouzi@gmail.com

Last Chance ひなた式 在宅カメラ転売 日向寺 恭子 キャッチコピー

たったの3クリックで100万円!

1日5分で月収30万円!

ツールを起動させるだけ!

まだあなたは、こうした美味しい話に振り回され続けたいですか?

それとも、利益が見込める手法を知り、

成功者の仲間入りをしたいですか?

8年間で教材や塾に総額3,395,425円使って月に1万円も稼げなかった

ダメダメノウハウコレクターが結果を出せた、最後の希望を紹介します。

 

インフォトップの新着商材として売れているみたいなのでレビューしたいと思います。

内容はカメラ転売みたいですが本当に販売者の日向寺 恭子氏が言っているように

稼げるのか?再現性はあるのか?を検証したいと思います。

 

そもそもカメラ転売ビジネスは本当に稼げるのか?

 

カメラ転売ビジネスで本当に稼げるのか?と聞かれたのなら私の答えは・・・

 

ハイ、稼いでいる人は間違いなくいます・・・と答えます。

 

ただ稼げる人間は、カメラの知識が必ず必要となります。

なぜなら、ヤフオクなどで出品する人も落札する人もカメラマニアだからです

当然、お客さんがカメラファンなのでその人のハートを掴むには

それなりのキャッチフレーズもそうですが仕入れよりも高く売れるカメラを

見つけ出す必要もありますし、どんなカメラでもヤフオクにさえ出品すれば

落札され利益を得れる訳ではありません。

 

これに関してはどのジャンルの世界でも同じことが言えます。

 

カメラ転売という商品のターゲットが決まっているのですから

それだけ相手にするお客さんはマニアな人が多いのですから

当然、無知識状態で実践すれば成果を出すのは難しいのです

 

カメラという属性はニッチなキーワードなのですから対象者がマニアなのです

 

マニアでないお客さんなら家電量販店や通販で通常買いますからね

デジカメなら今なら本当に超安く買える時代です。

そういったことも踏まえて日向寺 恭子氏のセールスレターを読んでいけば

簡単に紐解いていく事は簡単だと思います。

 

Last Chance ひなた式 在宅カメラ転売 日向寺 恭子の信憑性・・・

 

まず、この「Last Chance ひなた式 在宅カメラ転売 日向寺 恭子」が

バカ売れしているのは

日向寺 恭子氏自体が小玉歩氏の塾生で有り

高額塾で販売されていたNBGCネットビジネスゴールデンクラブ)の生徒さんなんですね

今ではNBGCネットビジネスゴールデンクラブ)から

FMCフロントラインマーケティングクラブ )に名称が変更されていますが

 

つまり、日向寺 恭子氏は小玉歩氏の生徒で有り今回の教材が売れているのは

小玉歩氏の影響力がかなえりあるのでしょう・・・

 

小玉歩氏の評判はネットで検索してもらえれば直ぐにわかると思います・・・(^^

過去に散々やらかしておいて平気でビジネスパートナー達をディスル人です

私はこういったタイプの人間は大嫌いです

1

 

早速、出ましたね。カメラに無知でも実は実践可能。

これって日本語が凄くおかしいと思いませんか?

確かに無知であってもヤフオクでカメラを仕入れてヤフオクで出品する事ぐらい

例え無知の人であってもそりゃできますよね

 

問題なのは実践作業では無く本当に落札されて利益が出るのか?って事なんです

 

利益が出るか?出ないのか?って事が全てな訳です

1

確かにヤフオクを利用するのですから資金が増えるのは早いでしょうが

それも見事にカメラが売れればの話ですね。

売れない状況に陥る人が殆どなので転売ビジネスは難しいわけですね

メリットだらけの話に終始している事が垣間見える所が多々感じ取れますね。

 

まぁ~その他にも何かと売り文句ばかりが並べられていますが

セールスレターを拝見したところ、初心者でも簡単に稼げるってイメージに

するような文章の構成になっており私は凄く違和感を感じましたね。

 

先程も言いましたが、ニッチなジャンルになればなるほど

お客さんとなる対象者はマニアな人が多くなるわけですから

当然、無知状態では成果は出ません。

 

そしてカメラ転売は一昔前からこのような形で情報商材として

販売され続けていますが、購入者さんの嘆きの声も沢山メールで頂きました

 

取り扱う商品がカメラという事もありそれなりの金額を

始めに先行投資しなければいけません

それと中古を扱えば何かとトラブル事も起きます

カメラの故障であったり、落札者との間でトラブルも頻繁に起きるとの事です

当然こういったトラブルごとが起きるのは無知識な人が実践した場合です。

 

しかも返金保証の項目を見てくださいね

1

 

3ヶ月間実践しても商品代金より稼げなかった場合が返金と言っています

これって矛盾していると思いませんか?

セールスレターを拝見する限りではカメラ転売は最短で3日で売れると言っておきながら

3ヶ月間も期間を設けてなおかつたったの商材代金が3ヵ月間の利益保証なんですよ

 

それに返金条件として毎日実践しなければイケない縛りと毎週報告しなければ

ダメだという条件て滅茶苦茶、酷ですよね。

 

毎日実践て事は下手すりゃ毎日カメラを仕入れて出品していかなければならず

仕入れ金が恐ろしく掛かってしまいますし

在庫もめちゃくちゃ抱え込む状況になりますよね

3ヶ月間もそんなことすればドギツイ結果になるのは目に見えています

 

もはや商材代金の返金どころではなくなってしまいますよね。

1

そしてここでは少なくとも3ヶ月で10万円は稼げるとハッキリ言っているのに

返金保証では3ヶ月で商材代金と言う低設定にしている訳ですね

この販売者も情報弱者を釣り上げようとしているのが目に見えますね

 

そして更には・・・

1

特定商取引表記の項目には

本商品に示された表現や再現性には個人差があり

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

きちんと上記の文言が明記されている訳ですね

 

セールスレター上では3ヶ月間で最低10万円は稼げるといっておきながら

返金保証条件では3ヶ月で間で商材代金すら稼げない場合と言ったり

特定商取引表記上では、必ずしも利益や効果を保証したものではないと明記したりと

本当に言っていることが支離滅裂ですよね・・・(^^

 

私からすればそもそも転売ビジネスをこのような形で不特定多数の人に

ノウハウ公開している時点でパスですがね。

 

同じパイを購入者さん同士で奪い合うだけではなく

すでにカメラ転売を実践している人たちとも奪い合うのですからね

 

普通に考えればおかしすぎる話ですよね。

 

それに値段の吊り上げも構わないですがそれよりも一番大事なことは

限定人数を設けて早く販売を停止してあげることのほうが大事だと思います

 

無制限で購入者を募っていては、共食いになり購入者さん全員が不利益となり

得をするのは販売者さんだけでしかありませんからね。

 

Last Chance ひなた式 在宅カメラ転売 日向寺 恭子 結論

小玉歩氏の塾生である事

カメラ転売は簡単なジャンルではない

返金保証の設定が酷過ぎる

特定商取引表記の名目とセールスレターの言っていることが支離滅裂

購入者が増えれば増えるほど稼げなくなるのは一目瞭然

 

Last Chance ひなた式 在宅カメラ転売 日向寺 恭子のセールスレターを

拝見する限り、販売者でもある日向寺 恭子氏の言っていることには

多々無理があり過ぎる点とこの人はカメラ転売で儲ける気などなく

情報商材を販売して購入者さんのコトなど一切考えず自己利益のためだけに

このLast Chance ひなた式 在宅カメラ転売を販売したのでしょうね。

 

女性の人であってもお金に目がくらむと本当に恐ろしいものですね

Last Chance ひなた式 在宅カメラ転売 日向寺 恭子は絶対にお薦めしません

このような矛盾だらけの情報商材を薦めているアフィリエイターも

児玉歩氏の関係者かアフィリ報酬に目がくらんだ情けない人たちでしょうね・・・(^^

 

本気でネットビジネスで稼いでみませんか・・・

ネット通信講座

実践後翌日~最長10日以内に稼げる事を保証いたします

完全無料で私が稼ぎ続けているノウハウを包み隠さず教えます

qqq

 

このページの先頭へ